遺伝のホルモン異常で女性化乳房発症

父の遺伝か、女性ホルモンに異常が

昔から肥満体質だったけど… | 父の遺伝か、女性ホルモンに異常が | 早めのホルモン治療を | 早期に病気を発見できてよかった

社会人にもなり仕事にも充実感を覚えていたのですが健康診断で脂肪肝を疑われ、再検査が必要と言われたことでかなり落ち込んでしまいましたが前向きに捉えて真剣に治療を開始しました。
内臓脂肪がかなり蓄積されていると言われたので有酸素運動を中心に運動と食事療法で改善をしようとしたのですが、体重が全く減らないことに疑問を感じて病院で血液の検査をしてもらった所、ホルモンをもう少し詳しく調べて見ようと言われ再検査をしました。
特に女性ホルモンに異常がみられているようで通常よりかなり多いとの結果が出ました。
その時に父親の事を思い出したのです。
父は女性化乳房で乳房を切除したことがあると母から聞いたことがあり、私もその遺伝を受け継いでしまったのだと考えました。
詳しく父に話を聞こうと実家に帰った時に初めて父の苦しみを知りともに共感しあう事が出来ました。
私と同じように原料に励んだ事もあり体質では随分苦しんだこともあってか父は私に同情的になってくれ、病院の事も詳しく教えてくれたのです。